北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

キタガミトビケラの筒巣装飾 FLV水中動画

キタガミトビケラが流下してきた植物片を切断し、自分の筒巣に付着させる様子です。
流下する細片があるとこのような多くの付着物をまとった巣になるのでしょうが、流下細片がないところでは、この状態は見られません。
筒巣のベースになるのは、流下細片ではなくて、別のものではないかと思っています。
e0039759_2344458.jpg

e0039759_23442743.jpg

二匹いる、奥のほうが、流下植物細片をかかえこみ、切断し、適当な大きさにして自分の筒巣にくっつけています。ここにその動画をのせておきます。

by snowmelt | 2008-03-30 23:47 | 昆虫 | Comments(0)
2008年 03月 29日

ケンミジンコのなかま FLV水中video動画

ケンミジンコのなかまだと思いますが、
水溜りに落ちた葉の表面についた何かを食べているようです。
泳ぎは卵のうがついているものはドルフィンキックのようにも見えます。
e0039759_23401214.jpg

ここに、ケンミジンコの仲間の水中videoのすこしの映像をのせておきます。

by snowmelt | 2008-03-29 23:44 | カイエビなどの淡水生物 | Comments(2)
2008年 03月 29日

ウキゴリ

ウキゴリの動画をのせようと思ったのですが、スジエビのときと同様に、透明度のひくいこの川の中のFLVでは、
残念ながら鮮明さがまったくないのでやめました。
きれいな水の中でのものが撮れたらのせます。
今回は水中ビデオからの静止画だけをのせておきます。
e0039759_23352315.jpg


by snowmelt | 2008-03-29 23:35 | 淡水魚類 | Comments(0)
2008年 03月 29日

スジエビ

スジエビの動画をのせようと思ったのですが、すこし透明度のひくい、水の中のFLVでは、
残念ながら鮮明さがまったくないのでやめました。
きれいな水の中でのものが撮れたらのせます。
今回は水中ビデオからの静止画だけをのせておきます。
e0039759_23304926.jpg


by snowmelt | 2008-03-29 23:31 | カイエビなどの淡水生物 | Comments(0)
2008年 03月 24日

カゲロウ グレイザー型食餌 水中ビデオ映像

カゲロウの一種が石の表面についたものを草をはむように、けずりとるように食べています。
e0039759_2322848.jpg

e0039759_23275284.jpg

こんな幼虫が表面の珪藻か何かを食べているのでしょうが、ガラスに爪をたてているような感覚におそわれる。
ここに渓流でのカゲロウの食餌水中動画をのせておきます。

by snowmelt | 2008-03-24 23:25 | カイエビなどの淡水生物 | Comments(0)
2008年 03月 23日

ハエのコミュニケーション 動画

ヤドリバエの一種だと思いますが全く分かりません。
追伸、ハナバエ科のノトツマグロイソバエ(能登に限らずにいるというのでツマグロイソハナバエ)というと教えていただきました。
♀の目の前でプロペラこうげきーー。

なかなか、♀はこころを許さない。
滑稽にもみえる。
♂のステップ、プロペラアタックーー。
e0039759_22454771.jpg

e0039759_2246862.jpg

e0039759_22462528.jpg

ここに、ハエのコミュニケーションの動画をのせておきます。撮したままで動きには手を加えていません。

by snowmelt | 2008-03-23 22:48 | 昆虫 | Comments(5)
2008年 03月 22日

ウミアイサの顔だけ

ウミアイサのビデオを撮ったのだがFLVにしてみるといつものことだが画像がひどい。
FLVでなければ見られると思うのだが。
そこで、ビデオからの静止画だけをのせておきます。
e0039759_011387.jpg

e0039759_0112397.jpg

e0039759_0114260.jpg

e0039759_0115832.jpg


by snowmelt | 2008-03-22 00:12 | 鳥類 | Comments(1)
2008年 03月 20日

ムクドリはサクラドリ 動画

下北にもムクドリがやってきた。
道東では4月から5月にやってきたのではないだろうか。
さくらどりと呼んでいた。
子供のころ、道東では畑を耕すのに、馬が使われていた。
掘り起こされた土の虫、ミミズたちを採るために、
馬と掘り起こし機と馬追人のあとを、さくらどりたちがついて歩くのが家の近くでいつも見られた。
桜のまだ咲かないときに現れるのに、さくらどりというのはなんでだろうと感じていた。
切り株に緑青色の卵がひとつだけのっかっていたことがあった。
さくらどりの卵にちがいないと直感したが、後年になって当たりだったことがわかった。
巣にたどりつくまえに産んでしまったのだろうか。
e0039759_23494592.jpg

e0039759_2350532.jpg

青森のリンゴの木のうろには結構たくさん巣をつくっているようだ。
e0039759_23502657.jpg

e0039759_23523764.jpg

e0039759_23530100.jpg

繁殖期以外の大群はすごいものだね。フン害にあったりして。
草むらをくちばしで開いて虫やミミズを探している。疲れそう。
ここに、ムクドリの採餌の動画をのせておきます。

by snowmelt | 2008-03-20 23:48 | 鳥類 | Comments(0)
2008年 03月 20日

ヨコエビの一種とプラナリアの一種の水中ビデオ

写るかどうか今回は試しただけなので良くはうつっていませんが、川の中の動画です。
e0039759_1048230.jpg

プラナリアはたいてい石の下の方向にいると思っていたがこれは結構石の上に出ていたのでビックリ。とがった耳のかたちなのでミヤマウズムシだと思っています。
ここに、水中ビデオの試し撮り動画をのせておきます。

by snowmelt | 2008-03-20 10:52 | カイエビなどの淡水生物 | Comments(0)
2008年 03月 20日

ミユビシギ えさとり2 動画

3月初旬のえさとりです。
e0039759_1040991.jpg

e0039759_10402395.jpg

e0039759_10404382.jpg

ここに、ミユビシギの採餌の動画をのせておきます

by snowmelt | 2008-03-20 10:41 | 鳥類 | Comments(0)