<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 19日

ホコリタケ

ホコリタケは多い
e0039759_22573832.jpg

e0039759_2258566.jpg

時間がたつと、ホコリ・胞子をはく
e0039759_22595510.jpg

これは、まだまだだ

by snowmelt | 2007-10-19 23:00 | 菌類 | Comments(0)
2007年 10月 17日

カワウ FLV動画

カワウが魚の出した水音に反応して、4羽が飛び込みました。
e0039759_23254124.jpg

ここに、カワウの動きのFLV動画をのせておきます。

by snowmelt | 2007-10-17 23:26 | 鳥類 | Comments(0)
2007年 10月 16日

渡り鳥が飛んできて通過していく

渡り鳥だ。
e0039759_23523832.jpg

上空を通過していく。
e0039759_23532937.jpg

ここに、飛んでいく渡り鳥、40数羽の動画をのせておきます。

ここに、飛んでいく渡り鳥、YouTube動画1をのせておきます音入り


ここに、もうひとつYou Tubes動画2 飛んでいく渡り鳥、をのせておきます音入り


by snowmelt | 2007-10-16 23:58 | 鳥類 | Comments(0)
2007年 10月 15日

スズメの食餌

スズメがいます。
e0039759_2251321.jpg

側の田んぼに刈り取ったイネをずらりと並べて干してあるのに、ススキの種子を食べています。
こっちの方がおいしいか。
ここに、ススキの種子を食べるスズメたちのFLV動画をのせておきます。
十月中旬ですが、まだ若い個体がたくさんいます。うまく冬を越せるのでしょうか。

by snowmelt | 2007-10-15 22:55 | 鳥類 | Comments(0)
2007年 10月 14日

アカチシオタケ?

チシオタケの次はアカチシオタケです。
e0039759_20343679.jpg

赤血潮茸のアカはなんだろう。
傷つけば橙紅色の液をだすのはアカチシオタケ
つぎのは静脈血の赤黒い色じゃないからアカチシオだろう。
柄が赤いけど、図鑑では傘と同色で赤く写っているのがチシオタケで、アカチシオの方は傘と柄の色がちがう。
e0039759_20434031.jpg

血の色で判別すれば、これはアカチシオタケとなるのでしょうか。
しかし、橙色の液ではないと思うし、不思議。わからなくなる。

by snowmelt | 2007-10-14 20:45 | 菌類 | Comments(0)
2007年 10月 13日

オオミズゴケか

オオミズゴケとウロコミズゴケの違い
e0039759_22502937.jpg

が書いてある。
ウロコミズゴケは枝の葉の先が急に細く尖り先端が背方に反り返る。
オオミズゴケは茎の葉と枝の葉は形が異なり、枝の葉は鱗状である。というから
e0039759_22544728.jpg

これを見ればオオミズゴケと思われますがどうでしょうね。

by snowmelt | 2007-10-13 22:55 | コケ類 | Comments(0)
2007年 10月 13日

チシオタケ?

チシオタケ(血潮茸)だ。と思う。
血潮とくればシュバーッと噴きあげそうだが
e0039759_22411535.jpg

噴きあげはしない。
でも、傷つくと瞬間に静脈血があふれ出る。
見ていれば痛そうです。
e0039759_22441522.jpg


傷つけば橙紅色の液をだすのはアカチシオタケと書いてある。

by snowmelt | 2007-10-13 22:47 | 菌類 | Comments(0)
2007年 10月 08日

ツキヨタケが胞子をとばす FLV動画

ツキヨタケが胞子を飛ばすのには、刺激が必要だろうか。
地面を伝わる振動とか。
e0039759_23312297.jpg


ここに胞子をとばすツキヨタケの動画をのせておきます


これは撮れないなと思うひとつに、ミミブサタケが胞子を噴出するところは手ごわすぎと思う。
あれは、地面の震動を2,3メートルのところで感知して、ブォーッと噴き上げるのではないかと思うくらいです。それが一回きりであとはいくらドンドンしてもむだでした。
あらかじめミミブサタケなど探せはしないだろうしね。

by snowmelt | 2007-10-08 23:38 | 菌類 | Comments(0)
2007年 10月 08日

マタタビ科

コクワ(サルナシ)マタタビ科があった。うまそうだったので2,3個いただいた。
e0039759_1932591.jpg

くまのえさになるか。
味はキウイフルーツそっくりだ。
当たり前といえばそうか。
中国原産のシナサルナシ(オニマタタビ)がニュージーランドにわたってキウイフルーツになったのだから。北半球の植物が南半球に行っても大丈夫なんだね。
こっちにはマタタビが、あおあおとしている。
e0039759_19344463.jpg

e0039759_1935528.jpg

これは試食しない。
ふしぎに、すべてが虫こぶ(ちゅうえい、ゴール)ばかりで、実にならないものばかりの木があった。

by snowmelt | 2007-10-08 19:38 | 植物 | Comments(0)
2007年 10月 08日

モンキナガクチキムシ

モンキナガクチキムシ 普通種  (キノコムシダマシ科)
e0039759_1924597.jpg

小楯板というところが「黄金色の毛を密生し」とあります。
これが、毛なのか。
e0039759_194442.jpg

おもしろいものですね。
e0039759_195311.jpg

着生蔓の葉の上にとまっていました。

by snowmelt | 2007-10-08 19:06 | 昆虫 | Comments(0)