<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 29日

ひとの恋路をじゃまするハエ FLV動画

はっきり書くと、まさに交尾しようとしている?個体を体当たり?攻撃でじゃまをしているようにみえるアシナガバエの一種たちなのです。

スローモーションにしても?の部分はわかりません。

先週のものなので、この土日にいるかいないか、天気も悪そうだし、もう一度こういうシーンに出会えるかわからないので、このものはピンボケ、露出アンダーで良くないのですが、ここにのせておきます。
e0039759_22111027.jpg

e0039759_22112840.jpg

ここに、ハエの恋路じゃま行動のFLV動画をのせておきます。




by snowmelt | 2007-08-29 22:10 | 昆虫 | Comments(0)
2007年 08月 26日

アトシロスジハマキモドキ

蛾のWEBを見ればアトシロスジハマキモドキ(ハマキモドキガ科)らしい。
WEB東奥を見れば、『北海道特産といわれてきた。』でも、『青森市郊外』にもいる(『灯火採集』でのWEB東奥のものが『青森県初記録』とある)。
この写真は東通村のもの。昼間です。ウドの花に来ていました。
e0039759_22394811.jpg

e0039759_2240844.jpg

e0039759_22402199.jpg

2007.08.25青森県東通村で撮影
北海道特産というのは、あてはまらないものも多いのではないですかね。
知られてないだけというのもかなりありそうです。
ハネの生えたものは移動できるし。

(でもブラキストンは羽のある鳥たちの分布が本州と北海道でちがうということから、
生物分布の境界線のひとつのブラキストン線を言い出したのだけれどもね。)

蝶のカバイロシジミだってそうだったし、
陸を歩いて移動する甲虫のマイマイカブリも青森のものと北海道のものがおなじだというし、
淡水の貝類ミズシタダミもエゾマメタニシさえ同様のことがあるし、
それこそ、キタホウネンエビ(大型淡水プランクトン)も北海道と青森県にしかいないしね
、青森県は本州でありながら北海道的なものがいるあるよ-。

by snowmelt | 2007-08-26 22:53 | 昆虫 | Comments(0)
2007年 08月 22日

ハナイカダ

ハナイカダ 花筏という名の木だ。
葉の真ん中にめだたぬ花が咲いて、実になる。
もっと時間が経って熟すると、黒い実になりこれはめだつ。
e0039759_2353867.jpg
e0039759_235574.jpg

e0039759_2361882.jpg

どんな散布戦略なのだろう。
いろいろなホームページを見たが書いていない。
ひとつだけ、黒い実が黄緑の葉の上にあれば、めだつので鳥に食べられて、散布するのだろうというのだけがあった。
でも、ホントなのかなと思ってしまう。
皿の真ん中にあるマメは食べにくくはないかいなと心配してしまう。
鳥はホバリングしながらでないと食べられないねと心配してしまう。

かといって、実が熟して黒くなっているのに葉が青々しているのだから、
サーフボードスタイルで枝から離れ落ちて飛ぶというのも何だし、
落ちてそれこそ筏になって沢下りをして適当なところに流れ着いて芽をだすのならいいねと思うが、葉が枯れる相当前に実が熟すようだし、ようわからんね。

by snowmelt | 2007-08-22 23:21 | 植物 | Comments(0)
2007年 08月 21日

アシナガバエの一種

アシナガバエはなかなかいい。
e0039759_22505059.jpg

e0039759_2251512.jpg


by snowmelt | 2007-08-21 22:51 | 昆虫 | Comments(4)
2007年 08月 21日

ガザミグモ

ガザミグモだ。
なんとなく、こなきじじいみたいだ。
e0039759_2234577.jpg

e0039759_22345157.jpg

こちらのは大きい。
e0039759_22381939.jpg


by snowmelt | 2007-08-21 22:35 | 動物 | Comments(3)
2007年 08月 15日

ノビタキ FLV動画

釧路支庁にて2007.08.08撮影
もう、ノゴマはひとつも鳴いていない。
オオジュリンは幼鳥をつれて移動している。カワラヒワも幼鳥がめだつ。
このノビタキ達もほぼ子育ては8,9割方終わりというところだろう。
自分の羽づくろいをする余裕がでてきたのか。
e0039759_2223641.jpg

ここにノビタキのFLV動画をのせておきます。

by snowmelt | 2007-08-15 22:24 | 鳥類 | Comments(0)
2007年 08月 15日

ケバエの一種その2 Plecia nagatomii  FLV動画つき

ケバエの一種、ハグロケバエかもしれないものが、が上下飛行をしばらくやってから、葉のウラにとまり降り立つ。そこを狙っているクモたちがいる。
案の定捕まった。
e0039759_14351953.jpg

e0039759_1434158.jpg

ここにクモに捕まったケバエの一種のFLV動画をのせておきます。
追伸 九州のT.S.氏によって
これはトゲナシケバエのなかま Plecia nagatomii Hardy & Takahashi, 1960 だと現物の標本を同定していただきました。

by snowmelt | 2007-08-15 14:24 | 昆虫 | Comments(0)
2007年 08月 15日

ケバエの一種 Plecia nagatomii  FLV動画つき

ケバエの一種、ハグロケバエかも知れない
ヨモギの草むらで小さく上下飛行している。雄達のようだ。
前肢を背中にそっくりかえらせて、一見カミキリの飛行を感じさせている。
たまに、交尾したのが葉についている。
e0039759_1413206.jpg

e0039759_14134712.jpg
e0039759_14142676.jpg

ここにケバエの一種の上下飛行FLV動画をのせておきます。



追伸 九州のT.S.氏によって
これはトゲナシケバエのなかま Plecia nagatomii Hardy & Takahashi, 1960 だと現物の標本を同定していただきました。

by snowmelt | 2007-08-15 14:15 | 昆虫 | Comments(0)
2007年 08月 14日

ツクツクボウシ 鳴く 動画

ツクツクホーシ、つくつくほーしと聞こえるがボウシなのか。
e0039759_1132127.jpg

ここにツクツクボウシが鳴く動画をのせておきます。


by snowmelt | 2007-08-14 11:32 | 昆虫 | Comments(0)
2007年 08月 14日

ナナホシテントウ

ナナホシテントウの真ん中の斑紋はこんなにハート形だったっけ。
e0039759_10382139.jpg

2007.08.11青森県下北半島で撮影

次のは北海道釧路の近くのもの。色合いが違う。ホワイトバランスがいかれた訳ではないです。
こっちもハート形か。
e0039759_1041368.jpg

七つの点はこんなふう。
e0039759_10422655.jpg

2007.08.08撮影

by snowmelt | 2007-08-14 10:43 | 昆虫 | Comments(0)