<   2007年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

アリグモ

これはオスで、あまりアリに似ていない。メスはアリとまちがう。
e0039759_23122952.jpg

e0039759_23125790.jpg

足下をちいさなハダニがちょろちょろ走るのに反応したが、
ものが小さすぎて襲う気はないのだろう。

よくわからないのですが、次の写真をのせます。
e0039759_20314776.jpg

e0039759_203266.jpg

e0039759_20322146.jpg


by snowmelt | 2007-06-30 23:14 | 動物 | Comments(3)
2007年 06月 27日

ニジマス FLV動画

ニジマスが日本に定着して何年経つのだろう。
自然繁殖している場所は結構増えたのではないか。
ブラックバスと生態的地位は同等だろうが。
摩周湖のニジマスのエサとして移入したウチダザリガニが
北海道にひろく分布して在来種を圧迫してきたというし。

人間の考えはいろいろだから、かってだから、こんなものだろう。
どこかの幼稚園児か小学生に、自然保護の精神を教えるために、ヤマメの稚魚の放流を教えているとさ。
以前にはここにはいないアマゴを放流したとさ。ホタルを放流したり、メダカを放流したり、どこか間違っているんじゃないかと思うね。

このニジマスは自然状態のものです。ただし、誰かが最近放流したのか、大正時代に放流したものの子孫なのか。大正時代のものなら原種アメリカニジマスというものらしいので、いまでは貴重な血統なのですが、最近、自己中心的な人が放流して血が薄まってしまったとの見方もあり、いいんだか悪いんだか。
e0039759_0463893.jpg

e0039759_0465644.jpg

ここに、ニジマスの動画をのせておきます。


by snowmelt | 2007-06-27 00:47 | 淡水魚類 | Comments(4)
2007年 06月 27日

ヤマメの陸封型 その2 動画

ある滝で陸封されてしまったというヤマメたち。ここではスギノコという。ヤマメの姿で卵をもつ。
ここは、イワナがいなかったか、少なかったらしいが、イワナを密放流したらしいと言っている。
ヤマメもイワナも見られる。
e0039759_024276.jpg
e0039759_0244192.jpg

ここに、ヤマメ陸封型の動画をのせておきます。


by snowmelt | 2007-06-27 00:24 | 淡水魚類 | Comments(0)
2007年 06月 27日

イワナ YouTube動画

結構大きいイワナだ。30センチはありそうだ。
でも流れのすくないところにいる魚は、釣っても全くひきがないのでつまらないのだろう。
浮いてくる木の葉に反応している。
黄緑のものを飲んでしまったが、植物だろうかイモムシだろうか。
e0039759_0163481.jpg

e0039759_0165589.jpg

ここに、イワナの動画をのせておきます。


by snowmelt | 2007-06-27 00:17 | 淡水魚類 | Comments(0)
2007年 06月 27日

ヒバリのさえずり FLV動画

昨年と同じところで同じように条件が悪い。トラクター音がそうぞうしい。
雲台を変えたのにまだ使いこなせない。
揚げヒバリ、下げヒバリ(というのか)がまあまあ。
巣がほじくりかえされたか、考えて巣をつくっているのか不安。
e0039759_073927.jpg

ここにヒバリの囀りのFLV動画をのせておきます。

by snowmelt | 2007-06-27 00:08 | 鳥類 | Comments(0)
2007年 06月 27日

オオジュリンのさえずり FLV動画

コジュリンとオオジュリンが一緒に囀っている。
オオジュリンの囀りはまだのっていない感じがする。昨年8月に北海道で聞いたさえずりにはほどとおい。いまに調子が出てくるのだろう。
e0039759_23595512.jpg

ここにオオジュリンのさえずりのFLV動画をのせておきます。

by snowmelt | 2007-06-27 00:00 | 鳥類 | Comments(0)
2007年 06月 26日

コガラの幼鳥 FLV動画

コガラの幼鳥は動作がぎこちない。眠いのか。ぼろっと落ちたように見える。
以前、いねむりしているコガラの幼鳥を撮ったことがある。これよりずっと小さくてかわいいやつだった。
e0039759_2353229.jpg


ここにコガラ幼鳥のFLV動画をのせておきます。

by snowmelt | 2007-06-26 23:53 | 鳥類 | Comments(0)
2007年 06月 24日

クロスジヘビトンボ 産卵 酸性環境

酸性荒原にコメススキがほんのり赤っぽくきれいだ。
e0039759_2365621.jpg

その茎にクロスジヘビトンボが産卵中だ。
e0039759_22581792.jpg

見ることもしないで、なかなか繊細なことをよくやれるものだ。
e0039759_2259178.jpg

川からは6~7メートルは離れている。
大丈夫だろうか。今まで見たものは川の上や岸辺だった。
おまけに見てくれ、真下にはアリ地獄がある。
e0039759_2323672.jpg

この地獄には、アリジゴクが極めて多い。
e0039759_2333838.jpg


by snowmelt | 2007-06-24 23:03 | 酸性環境生物 | Comments(2)
2007年 06月 24日

ミヤマハンミョウ 酸性環境

周りは硫化水素ガスの臭気いっぱいの荒原。
e0039759_22501717.jpg

e0039759_22504522.jpg

こんなところに、幼虫の巣穴があります。ガスで死なないのです。
e0039759_22524100.jpg

そしてこれが成虫です。
e0039759_22525612.jpg

ミヤマハンミョウの黒化型というやつでしょう。マガタマさんから黒化型とは真っ黒をいうと教わりました。
斑紋をよくみればマンガ的な顔に見えてくる気がする。

by snowmelt | 2007-06-24 22:53 | 酸性環境生物 | Comments(2)
2007年 06月 23日

シジュウカラの動作 FLV動画

シジュウカラは止まっている向きを変えるとき両足が宙に浮くんだ。
飛行する動物は一瞬でもすごいね。
e0039759_2311113.jpg

e0039759_23111741.jpg

こんな具合に宙にうく。
e0039759_23113064.jpg

e0039759_23114655.jpg

ここにシジュウカラのFLV動画をのせておきます。

by snowmelt | 2007-06-23 23:13 | 鳥類 | Comments(4)