<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 29日

虫の目ビデオに挑戦2

今日は第二作の虫の目ビデオレンズで撮ってみた。
やっと被写体ゼフィルスの卵を見つけ、撮り始めたらにわかに雪が降ってきて霙になり、卵にピントがいかないまま逃げ帰ってきた。だからまだ野外でのテストはうまくいっていない。
しかしここにFLV動画をのせてみます
ここにFLV動画をのせてみます
e0039759_17393042.jpg

次はレベル調整したもの
e0039759_17403378.jpg

後半は机の上、蛍光灯の灯りで
e0039759_17413632.jpg

次はアンシャープマスクをかけたもの
e0039759_17422525.jpg

まあまあみられるのではと思っていますが。
オリンパスのマクロに変えました。ボードレンズの組み合わせは第一作と同じ。ボードレンズなどは全部で一万と300円くらい。
レンズの長さはビデオレンズ面から16.5cmです。
まあまあ短いでしょう。

by snowmelt | 2006-12-29 17:49 | Comments(0)
2006年 12月 25日

虫の目ビデオに挑戦

デジ眼虫の目は一応これくらいにしておいて、次に初めて虫の目ビデオレンズに挑戦してみた。

第一作のレンズ。ボードレンズの組み合わせだ。
ここに動画をのせてみます
ここに動画をのせてみます
e0039759_18561648.jpg

オシダの中心部、来年伸びる芽の部分です。ビデオからの静止画です。
かなりむりしています。解像力が足りない。

ハイビジョンFX-7がほしいな。宝くじが当たったらいいね。
しかし、WEBではその成果も処理も見られる人はいないのだろうからまだいいか。

追伸・・・・今日の記事をアップしてからすぐにレンズの組み合わせを変えてみた。
今度はなかなかいいどーほっほっほっ。はやく山で試撮してアップしたいです。

by snowmelt | 2006-12-25 19:09 | Comments(0)
2006年 12月 24日

ウスタビガ ヤマカマス

虫の目レンズ 9つめの画像
ウスタビガは10月末に羽化すると「青森の蝶たち」さんに書いてある。
出た後にはみえなかったが、途中で死んだかどうか。
それはさておき、虫の目レンズの練習だ。
一時の晴れ間だ。
e0039759_20521220.jpg

e0039759_20523220.jpg

e0039759_2053190.jpg

画像はまったくいじっていない。
OLIMPUS E-330+ マクロ+ ボードレンズ5000円+何かからとったファインダーか何かのちっちゃいレンズ一枚で、まあいいとしておこう、使えるとしておこう。あとはアングルなどだ。

by snowmelt | 2006-12-24 21:00 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 12月 24日

つららというかしぶき氷というか

虫の目レンズ 8つめの画像
e0039759_20434265.jpg

e0039759_2044882.jpg

e0039759_20443293.jpg

e0039759_20445035.jpg

撮ったまま。

by snowmelt | 2006-12-24 20:45 | 風景 | Comments(0)
2006年 12月 24日

ダニの一種

虫の目レンズ 7つめの画像
落ち葉の上にいた。結構小さい。明るさコントラストをいじった。
e0039759_20254985.jpg


by snowmelt | 2006-12-24 20:26 | 土壌動物 | Comments(0)
2006年 12月 24日

イヌガンソク

虫の目レンズ 6つめの画像
晴れたり曇ったりの天候だ。曇ればピントあわせが大変だ。
イヌ雁足だ。生け花の材料。
レンズが左をむいたので蹴られがでた。トリミングした。
e0039759_20204612.jpg

次はそのまま。
e0039759_20231062.jpg

2006.12.24 下北半島で撮影

by snowmelt | 2006-12-24 20:23 | シダ類 | Comments(0)
2006年 12月 16日

コモリグモの一種

虫の目レンズで5つめの画像。
雪の上にはよくクモが歩いている。
e0039759_23493729.jpg

これはアンシャープマスクをわずかかけた。

by snowmelt | 2006-12-16 23:58 | 動物 | Comments(0)
2006年 12月 16日

オシダ

虫の目レンズで4つめ
オシダは雪の重みでべたっとなってしまう。
中心には、オシダが意志をもってトラップしたとしか思えない落ち葉が集まっている。
e0039759_23441822.jpg

肥料集め と かってに思っている。
e0039759_23454141.jpg

これも広角の代用。絞りは開放。

by snowmelt | 2006-12-16 23:46 | シダ類 | Comments(0)
2006年 12月 16日

コケの一種

虫の目レンズで3つめの画像
朔があるので種類がわかるかと調べたがわからない。
e0039759_23381048.jpg

これはアンシャープマスクをかけた。

by snowmelt | 2006-12-16 23:39 | コケ類 | Comments(0)
2006年 12月 16日

ヤマドリの足跡とそれをねらうワナ

虫の目レンズで2つめの画像
積もっていた雪がほとんど消えかけているが、残った雪の上に
ヒトの足跡がついていた。なにかしら怪しげな足跡だ。
案の定、ハリガネワナが数本木にとりつけてある。
見回りのようだ。
ノウサギワナにしては仕掛けの場所が違う。
e0039759_23254382.jpg

何をねらったか。
まわりにはヤマドリの足跡、
と枯れた枝豆の束が無造作に、しかし考えられないところに捨ててある。
e0039759_2329639.jpg

きっとヤマドリねらいのワナだろう。
虫の目レンズでなくともこういうのは広角レンズで撮ればいいのだろうが
あいにく横180度まで写るのはない。5000円の虫の目レンズで十分だ。

by snowmelt | 2006-12-16 23:33 | 鳥類 | Comments(0)