北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 29日

カメノコテントウの捕食動画

カメノコテントウはクルミハムシ、ドロノキハムシ、ヤナギルリハムシ、ヤナギハムシなど鞘翅目(甲虫)の幼虫を捕食すると大抵の本やHPには書いてある。
甲虫であるカメノコテントウが甲虫の幼虫を食す、甲虫が甲虫を食すのはあまりないと書いてある。
e0039759_075094.jpg

e0039759_083120.jpg

e0039759_085434.jpg


本もHPもどれもが、「カメノコテントウはハムシの仲間だけを捕食する」と言っているように思ってしまった。
ところがなんと、恐ろしや、カメムシを捕らえて食べているではないか。
e0039759_092385.jpg


さらに、なんとクワの実も食べているではないか。動画をみればクワの実を食べているとしか見えない。この現場で3個体中2個体がクワの実を食べているようだった。
そう、尾端からワインっぽい(クワの実色っぽい)液体が出ているのが見えますね。
えーっ、肉食及び植物食なのーっ。
ここにカメノコテントウの動画をのせておきます
カメノコテントウの動画をのせておきます

by snowmelt | 2006-07-29 00:11 | 昆虫 | Comments(2)
2006年 07月 20日

シノリガモの子供たち(ビデスコ動画)

シノリガモは以前に書いたが青森や岩手の山地で繁殖する。
白神山地、八甲田山、下北の渓流などで子を育てる。
大きさはもう親とは変わらないのではないだろうか。区別はできない。
e0039759_20175593.jpg

泳ぎはまだへただ。
ここにビデスコで撮ったシノリガモの動画を載せておきます。

ここにYoutubeにのせたものを置いておきます。


by snowmelt | 2006-07-20 20:19 | 鳥類 | Comments(0)
2006年 07月 19日

イワナ(ビデスコ動画)

イワナがただ泳いでいる。
と、見えるが、ある空間に他者が入ると、ゆるりと追い払っている。
小さいイワナが二度、下流から横を通り過ぎて行ったがこれらには反応もしなかった。
e0039759_23341461.jpg

ここにイワナの定位置で泳ぐ動画を載せておきます
ここにイワナの定位置で泳ぐ動画を載せておきます

by snowmelt | 2006-07-19 23:36 | 淡水魚類 | Comments(0)
2006年 07月 18日

ヤマメの陸封型

滝があるために陸封したと言われる。
青森のある川ではスギノコと呼ばれている。
そこは禁漁区で監視体制がととのっている。
雄も雌も降海しない。もしも降海すれば滝より上流へはもどってはこれない。

そこでなくとも青森県の山地には腹に卵のあるヤマメはちょくちょくいるといい、見せてもらった事もある。
釣る気になれば釣れる魚は釣りとしての面白みを感じない。
e0039759_2338144.jpg


ここに、ビデスコで撮った、ヤマメの陸封型の動画を載せます
ビデスコで撮った、ヤマメの陸封型の動画を載せます
水の中は暗い。
ムービーキャスターのFLVでは暗いところはモザイク状になり
見られたものではないので、載せられない部分が多くなってしまう。
縄張りなのでしょう。追い払いの行動がみられる。

by snowmelt | 2006-07-18 23:31 | 淡水魚類 | Comments(0)
2006年 07月 18日

コムラサキ、今年は異常に多い

コムラサキがいた。
茶色になったコケの縁に口吻を差し込んでいる。
口吻は黄色だ。
吸汁といっても液体はあるのだろうか。尻からの液体もない。
乾燥して茶色になっているコケだ。
e0039759_2335331.jpg

e0039759_2341360.jpg

e0039759_2343595.jpg

e0039759_2345462.jpg

e0039759_23151017.jpg

これらを撮ったあと、林道に入ったらおびただしい数のコムラサキがいる。

車ですこしとばせば踏みつぶしたりはねたりしてしまう。
15㎞時も出せない。それがずーっとつづく。
吸水かと思えば、水もないところにもいる。

個体と個体の距離は離れているのでかたまっている写真はとれない。
タテハもセセリも混じっているが、9割方はコムラサキだ。
カウントは出来もしないが林道5㎞で何百、何千匹の数だろう。

今年はブユが異常に多かったが、コムラサキをこんなに見たのは初めてだ。

by snowmelt | 2006-07-18 23:18 | 昆虫 | Comments(2)
2006年 07月 15日

コチドリの雛は腹の下で暖まる(ビデスコ動画)

コチドリの雛3羽にとって親の腹の下はせまい。
e0039759_23303081.jpg



ここに、腹の下であったまるコチドリの雛たちのYou Tube 動画を載せておきます。


コチドリの雛たちのFlipClip動画を載せておきます

by snowmelt | 2006-07-15 23:32 | 鳥類 | Comments(0)
2006年 07月 13日

オオセッカの囀り2(動画・音声)

以前は、ヨシの陰でよく見えなかったのですが今度は、
オオセッカの姿が見える動画です。
ビデスコで撮りました。
e0039759_2315264.jpg

e0039759_23153470.jpg

このほかに♀だと思われる個体が鳴くこともなく、くさむらの中を移動していました。
育雛中でしょう。
ここにオオセッカの囀りの動画を載せておきます




by snowmelt | 2006-07-13 22:59 | オオセッカ | Comments(2)
2006年 07月 09日

コチドリのヒナと親

駐車場のように石を敷き詰めたところに、コチドリがいた。
トツーッ、トツーッと走るものがいた。
オモチャのようなヒナだった。
e0039759_21551095.jpg

2006.7.8 青森県小川原湖付近
ここに、ビデスコで撮ったコチドリのヒナとその親の動画を載せます
コチドリのヒナとその親の動画を載せます
ヒナたちを呼び寄せて、親鳥は冷たいヤマセ(偏東風)から守っているのでしょう。
バックで囀っているのはオオセッカたちです。

by snowmelt | 2006-07-09 21:40 | 鳥類 | Comments(0)
2006年 07月 08日

クイナ夏羽(動画)

「クイナの叩くなど」のクイナはヒクイナで、これとはちがう。
東北でも繁殖していることが言われてからかなりになる。
嘴の色がいい。
e0039759_23205555.jpg

姿を見るのは稀だ。2006.7.8 青森県小川原湖周辺にて
ここに、ビデスコによるクイナの動画をのせておきます



by snowmelt | 2006-07-08 23:27 | 鳥類 | Comments(0)
2006年 07月 06日

タゴガエル

タゴガエルは声はすれども、なかなか探せない。
自分の耳がもっと幅広に離れていても、方向を当てることは難しいだろう。
音源では当てられない。
これと思う石や場所に見当をつけた方が手っ取り早い。
e0039759_23375120.jpg

これは出てきてくれた個体。
腕を見れば♀だ。
腹をみれば産卵後のぺしゃ腹だ。
時期はずれたが載せておこう。

by snowmelt | 2006-07-06 23:40 | カエル・サンショウウオなど | Comments(0)