北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 30日

ゴイシシジミの食事(動画つき)

動画がダウンロードの時間をほとんど感じないで見ることができるので、動画のアップを練習しています。
このゴイシシジミは去年のもので今の時期には合わないでしょう。

ゴイシシジミの幼虫は笹の葉につくアブラムシの一種を食うという。
成虫は口吻でアブラムシの出す(?)液を吸うという。
これで、純肉食性のシジミだという。へー、そーなんだ。
e0039759_22513739.jpg

手持ちでの撮影、風もあり、ケラレもあるが練習練習。
ここにゴイシジミの動画をのせてみます。
ここにゴイシジミの動画をのせてみます。

by snowmelt | 2006-05-30 22:39 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 05月 30日

アリ残酷物語(動画つき)

これは去年の撮影。何度かこの現場はみている。
森の中の切り株や大木で・・・・・・・・・
e0039759_22191246.jpg

同種のアリだと思うのだが、一匹のアリに対して多数のアリがイジメ殺し???
多勢に無勢、両方から引っ張られて伸ばされた関節を噛み切るすごさ。
お~コワ。
以前、異種のアリ同士の戦さは見たが、戦国時代のようだった。
こちらは、なにかしら陰惨な感じ。どういう関係意味があるのか。

手持ちでの映像ここにアリのYou Tube 動画をのせてみます。


ここにアリの動画をのせてみます。

by snowmelt | 2006-05-30 22:28 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 05月 29日

ウカミカマゴケ

渓流水中庭園、ほとんどはムラサキヒシャクゴケだ。
e0039759_23161327.jpg

ムラサキヒシャクゴケ
e0039759_23165683.jpg

e0039759_23172114.jpg

恐山・宇曾利湖(ウソリコ)の中のウカミカマゴケは以前に出したが、この渓流にもある。
つぎはウカミカマゴケだ。
e0039759_2320513.jpg

e0039759_23202455.jpg

こちらは青々としてきれいだ。
しかし、宇曾利湖の中のコケのほうがきわめて面白い現象がある。

by snowmelt | 2006-05-29 23:20 | コケ類 | Comments(0)
2006年 05月 28日

トガリアミガサタケ

トガリアミガサタケの露出は適正にならん。
e0039759_18494790.jpg

e0039759_18501613.jpg

沢べりにあった。

by snowmelt | 2006-05-28 18:51 | 菌類 | Comments(1)
2006年 05月 28日

カンムリタケ

きれいなキノコだ。
e0039759_18394790.jpg

テングノメシガイ科という。天狗のシャモジのことか。シャモジにはならん形だ。テングノメシガイ科のヘラタケなら使えそう。
e0039759_18465463.jpg


by snowmelt | 2006-05-28 18:47 | 菌類 | Comments(0)
2006年 05月 28日

カジカガエル

フィーフィーフィフィフィフィと鳴きだした。
写真は鳴いていないところ。
e0039759_16235363.jpg

e0039759_16249100.jpg

e0039759_1626767.jpg


このすぐ下手には沢を越えて倒れた大木がある。
木が立っていたときには小さい洞(うろ)があって、倒れたときに、それがちょうど沢の上で真下を向く位置になってしまった。水面から約1メートルぐらいのところだ。
そこはミソサザイの巣になっていた。
木の洞がミソサザイの巣になるとは。
e0039759_18544778.jpg

e0039759_18572227.jpg

大木は立っていても、倒れてまでも生き物たちの家を提供している。

by snowmelt | 2006-05-28 16:33 | カエル・サンショウウオなど | Comments(0)
2006年 05月 28日

Rana カエルたち(動画つき)

ビデスコで近くをとるとどうなるか。
暗い環境なので、デジカメにくらべビデオのほうが格段に強いので
それだけは記録に有利だ。
しかし、約10メートルの位置からピントのあっている深度は数センチといったところだ。
e0039759_1545444.jpg

e0039759_15461363.jpg

e0039759_15524918.jpg

まわりの卵は生存競争にまけた卵たちです。
卵は一番良い位置は水中朽ち木の下です。
先に産みつけられた卵は、
後にきたカエルが卵を産むときに、足で蹴出されてしまいます。
水面に出た卵はそれらである。遅くやって来たほうが勝ちのようです。
上3枚はデジカメで、
下1枚はビデスコのMemoryStickから、
e0039759_16185389.jpg

ここにビデスコでとったRanaカエルの動画をのせておきます。
Ranaカエルの動画をのせておきます。
彼らはみんな、メスがぴょんと跳んでくるのを待っているオスたちです。

by snowmelt | 2006-05-28 15:56 | カエル・サンショウウオなど | Comments(0)
2006年 05月 28日

カンムリカイツブリ繁殖(動画つき)

ビデスコをはじめてみました。
ピントあわせがむずかしい。
ケラレがあるのでズームの範囲が限られる。
ピンも甘い。
遠くだと揺らぎがでる。10メートルぐらいだとピンの深度が浅いのがわかりすぎ。
なにをやっているかは見られる。
1枚目はデジカメで
e0039759_18594443.jpg

2枚目はビデスコから切り出した静止画像です。
e0039759_15335199.jpg

ここにカンムリカイツブリの動画をのせてみます。

ここにカンムリカイツブリの動画をのせてみます。
2006.5.27青森県で撮影

by snowmelt | 2006-05-28 15:36 | 鳥類 | Comments(2)
2006年 05月 23日

抱接 Rana カエル

世の中にはサンショウウオが好きな人もいるんだね。
虫はきらいとか、蜘蛛がきらいとか、蛇がきらいとか、蛙はだめとかいろいろですね。
それでいいのでしょ。
わたしは桃の皮に触るのは全くダメでぞ~っとする。

次は何年も見ているのですがわからんカエルです。
e0039759_21932100.jpg


by snowmelt | 2006-05-23 21:14 | カエル・サンショウウオなど | Comments(2)
2006年 05月 20日

トウホクサンショウウオ(YouTube動画つき)

恐山のいつものところにトウホクサンショウウオが卵を産んでいる。
ほとんどは発生がすすみ尾芽期に入っているのに、今日は成体がいた。
e0039759_2241421.jpg

産みっぱなしだと思っていたが・・・・
次の日、別な水たまりに群れていたので、
e0039759_23511320.jpg




上にトウホクサンショウウオのYou Tube動画をのせてみます。
もうひとつトウホクサンショウウオのFlipClip動画をのせてみます。

by snowmelt | 2006-05-20 22:43 | カエル・サンショウウオなど | Comments(3)