北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ミズコハクガイ( 1 )


2006年 09月 10日

ミズコハクガイ 2

青森県下北のミズコハクガイの棲む水帯は人の水田のために水位調節される。
水位が下がってそこに棲む生き物たちが干上がったりすることや、
下流からの生き物たちの行き来を遮断することを
少しでも考えて水門を調節しているとは全く思えない。

現在は、目的もなくただ水門を開けて排水しているためにおこった水位低下のようだ。
今は水田に水をひく必要はないのだから。
水があれば次のような姿だ。
e0039759_2303178.jpg

e0039759_231444.jpg

e0039759_2313088.jpg


ところが水が急激になくなったためなのか、陸化した葉の上にいる。
e0039759_2334084.jpg

e0039759_2335854.jpg


じわじわと干上がったならどういう風になるのか。
上陸の場所とも思えない。

by snowmelt | 2006-09-10 23:12 | ミズコハクガイ | Comments(4)