2009年 01月 09日

キクガシラコウモリ コロニーでの行動動画1

キクガシラコウモリ 菊頭蝙蝠 Rhinolophus ferrumequinum この辺では一番大きいコウモリの部類にはいります。
他の小さな山のコウモリはいくらかじられても牙はヒトの皮膚を通さないが、キクガシラコウモリにかじられると血が出るあるよ。
コロニーにはメス親が集まって子供を産んで育て、秋になるとどこかに行ってしまう。(この場所は教えられない。バンディングされるといやだからだ。)

通算十七八年間は頭数は増えてはいないが、それほど減ってもいないようだ。
去年の夏は彼女らと子供らの行動と声を結構ビデオに納めることができた。

今回はその1。
こういうコロニーよ程度のビデオです。
かたまっているのところは大抵は子供を抱いている。
子供を抱いていない母親は飛び回ったりしている。
この画像では、なんか飛んでるな程度にみえるでしょうか。
e0039759_2323546.jpg
e0039759_2325597.jpg

ここにキクガシラコウモリの小コロニー半塊の動画をのせておきます。ぜひ音声も出して、声をきいてみてください。

本当は、まっくろくろすけみたいな子供の天井移動、とか(どうもこれは違う種類のコウモリに見えてきたのでカットします)
子供のはばたきスパルタ訓練とかが一番見せたい映像なのですが、これはあとで。
ハイビジョンのSONY FX-7よりもかなり古いSONY VX-2000というDVの方が暗い被写体に強いのですが、
やはりハイビジョンで残したいと欲をだしたため半分は失敗だったかもしれない。

ハイビジョンで見ればそれなりだが、FLVにしてしまえばしょうがないけどよくは見えない。それでも、一応ブログにも残しておこうと思いアップしておきます。

by snowmelt | 2009-01-09 23:17 | 動物 | Comments(0)


<< キクガシラコウモリ その2 G...      コテングコウモリ Ussuri... >>