北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 16日

アメマス(45センチは越える鱒っぽいやつ)水中動画

イワナで海へ下るやつをアメマスという。
何本かのアメマスが川にいる。海から来たとしか思えない。
斑点の銀白色のよくみるやつは30センチ級のものばかり。

ところが中に顔つきも体格も格段にちがうのがいた。45センチくらいに見える。
間近をよこぎったので大きさと太さはよく見たつもり。全くの鱒タイプだ。

はじめは遠目から双眼鏡で30センチ級のスマートなアメマスを見たので、
あの深みにいるかなとカメラを入れたとたんの暗色系の鱒タイプなのでちょっとわくわくしたね。
ビデオにしてみるとやはり大きさがいまいちこぶりにみえるのがおしい。
e0039759_20313085.jpg
e0039759_20314537.jpg


一週間後同じところに30センチ級が増えている。
寄り添い方をみていると産卵行動にはいるような気がする。

給料が無くなって食うものに事欠くようになったら獲ってやるかなと考えている。
ここにアメマス達の動画をのせておきます


YouTubeにものせておきます。


by snowmelt | 2008-11-16 20:39 | 淡水魚類 | Comments(0)


<< キセルモドキ・キセルガイモドキの一種      ニッポンマイマイ >>