2008年 04月 14日

フサカがミジンコを捕食  YouTube動画

フサカの一種(幼虫)がミジンコを捕らえて、通過していく様子です。
フサカから出る物質を感じるとミジンコの体にトゲができて、捕食されにくくするなどとトリビアの泉にはあるけれど???
フサカの幼虫でしょう。ところが成虫というのが私には分からない。血を吸わないとネット上にはあるが、図鑑ではアカツノフサカというのは冷血動物吸血性とあるし、なんとも分かりません。

この映像のフサカ幼虫は普通のボウフラとよばれるものに比べると3倍から5、6倍はあるでしょう。水中で、横に伸びていて、ひねってはまた、伸びる。

微小の世界の、ヤガラという魚の群れに見えます。
右上からくるミジンコをうまく捕獲します。
透けて見えるので、フサカの中をミジンコが移動していく動きがわかります。
最後に動画をのせます。
泳いでいるというか、じっと停止しているというか、水平になっています。
e0039759_23111293.jpg

e0039759_23121070.jpg

ここからはミジンコをとらえてからの図です。
茶色っぽいミジンコが右から左へと移動していきます。
e0039759_23134661.jpg

くちの所に
e0039759_23161722.jpg

顎あたり
e0039759_23174833.jpg

その次とその次と
e0039759_2133525.jpg

e0039759_23192989.jpg

透明感のない下北の沼での撮影ですが
ここにフサカ幼虫のミジンコ捕食・嚥下というかその動画をのせておきます。



by snowmelt | 2008-04-14 23:21 | 昆虫 | Comments(0)


<< これはなんの稚エビ? 動画      ヒメツチハンミョウの一種 FLV動画 >>