2008年 03月 23日

ハエのコミュニケーション 動画

ヤドリバエの一種だと思いますが全く分かりません。
追伸、ハナバエ科のノトツマグロイソバエ(能登に限らずにいるというのでツマグロイソハナバエ)というと教えていただきました。
♀の目の前でプロペラこうげきーー。

なかなか、♀はこころを許さない。
滑稽にもみえる。
♂のステップ、プロペラアタックーー。
e0039759_22454771.jpg

e0039759_2246862.jpg

e0039759_22462528.jpg

ここに、ハエのコミュニケーションの動画をのせておきます。撮したままで動きには手を加えていません。

by snowmelt | 2008-03-23 22:48 | 昆虫 | Comments(5)
Commented by ウミユスリカ at 2008-03-25 16:47 x
はじめまして(双翅目掲示板のほうで何度かお目にかかっているかと)

例によって生態写真での同定はかなり危険なのですが、ハナバエ科の可能性が高そうな気がします。もしかすると、海岸で撮影されたハエではないでしょうか?
Commented by snowmelt at 2008-03-25 22:24
ウミユスリカさん、はじめまして。いつもなんだか分からないものを掲示板でお尋ねしています。今回もただ映像で撮っただけでしたので、掲示板でお尋ねしても無理かと思いとどまっていました。ヤドリバエかと思っていましたので、ヤドリバエについてはなかなか無理なものと思い諦めてはいました。「ハナバエ科の可能性」とハナバエ科さえ知らないものでした。おっしゃるとおりとまっているのは漁網のうきです。海岸から1キロぐらいでしょうか。今日、なんとかして標本は確保しました。双眼実体で見て、どなたかに同定していただきたいなと思って今ブログを開いたら、このコメントでした。お願いできますでしょうか。
Commented by ウミユスリカ at 2008-03-25 22:50 x
標本があれば、同定可能だと思います。

今のところ、一番可能性が高いのは、ハナバエ科のノトツマグロイソバエ辺りではないかと思います。
Commented by snowmelt at 2008-03-25 22:57
標本をお送りしてよろしいでしょうか。私のメールアドレスははooyagiakiraアットマークyahoo.co.jpです。
Commented by ウミユスリカ at 2008-03-25 23:25 x
メールを送信いたしました


<< カゲロウ グレイザー型食餌 水...      ウミアイサの顔だけ >>