2007年 12月 27日

カモシカ

青森県の野生哺乳類の中で姿だけ写すのなら一番写しやすいのはニホンカモシカだと思ったりするが、それはただ写せばいいのであればという意味であって、われわれ土日カメラマンでは、カモシカのいい写真はほとんど撮れないですね。
ネズミからクマまで、どの哺乳類も、いい写真は土日カメラマンには、どれも絶対無理だろな。お手上げです。
かといって、どこかの温泉山宿で餌付けしてくれているテンを撮らせてもらおうなどとは思いませんね。
思うだけでも、おしまいですね。
土日で千載一遇を待つしかないね。今日も一日、光もわるい。
e0039759_22275314.jpg

e0039759_22231244.jpg

e0039759_22233643.jpg

e0039759_22235515.jpg

追記。オオワシのエサ、サケの遡上をはばんでいた柵が今日撤去されました。ブルが二台でガリガリとそのあたりをけずっていました。柵に最接近して最後のあがきで産んだ卵にとってはかなりのダメージでしょう。つぶされたろうし、泥や砂に埋もれただろうし。
障害はやっと取り除かれはしたけれど、これから遡上する元気のあるのはどれくらいいるのか。もう12月27日、年の瀬ですよ。

by snowmelt | 2007-12-27 22:23 | 動物 | Comments(0)


<< 自然観察に最適の双眼鏡      アリの道 夏のもの >>