2007年 09月 19日

ビロードナミシャク

大きな木の根元にいた。こういう模様もよく遺伝子にかかれているもんだと驚いてしまうね。
自然が描いているような図柄にはみえない。
人間が描くような図柄に私は見えてしまう。
e0039759_23533850.jpg

ところで、和名はビロードナミシャクという。
ビロードというところに誰かがこだわったのだろうね。

ビロウドツリアブだよね。
ビロウドサシガメ、ビロウドチャタテ科、ビロウドハナカメムシだよね。
コウモリはコウモリだよね。

ビロードナミシャクは旧名別名のところにビロウドナミシャクとあります。
なぜビロードなのだろう。わかりません。

by snowmelt | 2007-09-19 00:02 | 昆虫 | Comments(0)


<< アカネズミの親子      エゾハリタケ >>