2007年 09月 10日

トラツグミ幼鳥 鳴き声 動画

トラツグミは万葉の時代から鵺(ぬえ)、鵺鳥(ぬえどり)と呼ばれていたらしい。
得体の知れない怪獣ぬえは、鵺鳥の声をもつ、へんなサルだかトラだかわからん獣を想像したらしいが、夜に山中でトラツグミの声を聞けば、
へんちくりんなサル顔が出せる声ではないと断言できるね。

いいよー。怖いよー。 ヒョー・・・・チーン とね
聞いてみな。正体を知らないとすさまじくゾッとしますよ。

これはトラツグミの幼鳥。何がどこで鳴いているのかなかなかなかなかわからない。
距離がつかめない。方向がつかめない。最初はカワガラスのジェッかと思い、それがとまりそうな所を双眼鏡で探しても全く見つからない。
近寄ってみれば、別方向から聞こえる。
また遠ざかれば、元の所から聞こえる。探すこと15分くらいはかかったと思います。
なんと、トラツグミの巣立ちヒナ、幼鳥かと納得したのであります。
頭のぽやぽや産毛がいい。もはや声に、1声2声、1声2声に変化があると感じます。
e0039759_2141563.jpg

e0039759_21412538.jpg

嘴を上にむけているのは一種の擬態だろうね。


成長になって帰ってきて、ヒョー・・・チーンと鳴いてくれよ。怖いけど。
ここに、トラツグミ幼鳥ヒナのFLV動画(よくないけど声つき)をのせておきます。

by snowmelt | 2007-09-10 21:43 | 鳥類 | Comments(2)
Commented by danny at 2009-04-10 10:57 x
この、とらつぐみ、結構参考になりました。うちは動物病院なのでとらつぐみを調べてみました
Commented by snowmelt at 2009-04-10 17:22
たまたま昨日2009_04_09にまだ雪の残る春の山で撮ったトラツグミのえさ取り行動がありますので、今日アップしておきます。ごらんください。


<< タマバエの仲間です      スズメバチがニホンミツバチの巣... >>