北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 08日

アシナガバエの一種がトビムシを食う FLV動画

木の幹にアシナガバエがとまっているのは幾度となく見てきた。
今回は、なんのために幹にとまっていたのかを解きあかして見せてくれた。
この種のアシナガバエは、樹皮のすきまから出てくるトビムシを狙っていたのです。
ハエでも生肉食の捕食者です。すげえです。
e0039759_22345932.jpg

e0039759_22352365.jpg

e0039759_223540100.jpg

e0039759_2236024.jpg

これらはメスです。
オスは動画の中の最初に出てきます。
ここにアシナガバエの一種の捕食シーンを含むFLV動画をのせておきます。





最終カットでわかると思いますが、トビムシでも色合いの灰青色のものは襲いません。
(何回ハエの側を歩いても)

by snowmelt | 2007-09-08 22:41 | 昆虫 | Comments(0)


<< スズメバチがニホンミツバチの巣...      双翅目の一種 >>