2007年 08月 26日

アトシロスジハマキモドキ

蛾のWEBを見ればアトシロスジハマキモドキ(ハマキモドキガ科)らしい。
WEB東奥を見れば、『北海道特産といわれてきた。』でも、『青森市郊外』にもいる(『灯火採集』でのWEB東奥のものが『青森県初記録』とある)。
この写真は東通村のもの。昼間です。ウドの花に来ていました。
e0039759_22394811.jpg

e0039759_2240844.jpg

e0039759_22402199.jpg

2007.08.25青森県東通村で撮影
北海道特産というのは、あてはまらないものも多いのではないですかね。
知られてないだけというのもかなりありそうです。
ハネの生えたものは移動できるし。

(でもブラキストンは羽のある鳥たちの分布が本州と北海道でちがうということから、
生物分布の境界線のひとつのブラキストン線を言い出したのだけれどもね。)

蝶のカバイロシジミだってそうだったし、
陸を歩いて移動する甲虫のマイマイカブリも青森のものと北海道のものがおなじだというし、
淡水の貝類ミズシタダミもエゾマメタニシさえ同様のことがあるし、
それこそ、キタホウネンエビ(大型淡水プランクトン)も北海道と青森県にしかいないしね
、青森県は本州でありながら北海道的なものがいるあるよ-。

by snowmelt | 2007-08-26 22:53 | 昆虫 | Comments(0)


<< ひとの恋路をじゃまするハエ F...      ハナイカダ >>