北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 21日

バッタの一種の幼虫

バッタもわからない。ブナの若葉の上に点々といた。
が、赤ちゃんはどんな動物も可愛く感じてしまうが、動物はそう感じるようにできているのだと思ってしまう。頭の比率、眼の比率、しぐさがかわいいと感じるのだろう。
この赤ちゃんバッタも私にはめんこい(可愛い)。
もうちょっと大きくなるとめんこくなくなる。
e0039759_2147878.jpg

e0039759_21472145.jpg

e0039759_21474147.jpg

触覚のぷんとした太さがいい。
この中に高性能レーダーが発達していくのだろうな。

by snowmelt | 2007-06-21 21:49 | 昆虫 | Comments(0)


<< アジアイトトンボ未熟♀      ゴマダラオトシブミの揺籃づくり >>