北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 06日

クマの爪痕

去年の秋はエサがあったのだろうか。
木に登った爪痕がある。
e0039759_1930923.jpg

e0039759_19302938.jpg

e0039759_19305233.jpg

幹の右の蔓植物の実があったのだろうか。

by snowmelt | 2007-01-06 19:33 | 動物 | Comments(4)
Commented by 森のどんぐり屋 at 2007-01-18 13:01 x
当たり前ですが、とってもリアルで感動します・。
去年の秋、京都の芦生原生林では、皆目と言って過言でないほど、木の実が見られなかったそうです。
暖かすぎるし、この冬のクマさんは大変そうです。
Commented by snowmelt at 2007-01-18 23:01
お正月には体調がよくなかったとのこと、心配しておりました。その後いかがでしょうか。水に映ったお姿を拝見し、随分着込んでいらっしゃる方とお見受けしました。あれはエノキタケで、私は食べますよ。もったいない。
Commented by 森のどんぐり屋 at 2007-01-29 20:26 x
エノキタケって、街で売っている白くっぽくて小さい傘のしか知らないのですが・・・・
あれを図鑑で調べると、ニガクリタケというのとそっくりなのですが、どんなものでしょうか?
Commented by snowmelt at 2007-01-29 22:45 x
ニガクリタケは毒きのこですね。売っているのは色素のでてない改良品というかもやしですね。http://snowmelt.exblog.jp/m2007-01-01/#4841462 にのせてありますが。柄の部分は黒かったと思いますよ。
でも,知っている食べられるものにだけ手を出すというのが鉄則です。ただ最初は絶対これだろうと独断断定して食べ始めたこともありましたが。


<< オニグルミ冬芽とシジミチョウの卵      虫の目ビデオに挑戦 3 >>