2006年 12月 16日

ヤマドリの足跡とそれをねらうワナ

虫の目レンズで2つめの画像
積もっていた雪がほとんど消えかけているが、残った雪の上に
ヒトの足跡がついていた。なにかしら怪しげな足跡だ。
案の定、ハリガネワナが数本木にとりつけてある。
見回りのようだ。
ノウサギワナにしては仕掛けの場所が違う。
e0039759_23254382.jpg

何をねらったか。
まわりにはヤマドリの足跡、
と枯れた枝豆の束が無造作に、しかし考えられないところに捨ててある。
e0039759_2329639.jpg

きっとヤマドリねらいのワナだろう。
虫の目レンズでなくともこういうのは広角レンズで撮ればいいのだろうが
あいにく横180度まで写るのはない。5000円の虫の目レンズで十分だ。

by snowmelt | 2006-12-16 23:33 | 鳥類 | Comments(0)


<< コケの一種      オカマメタニシ イツマデガイ >>