北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 29日

カメノコテントウの捕食動画

カメノコテントウはクルミハムシ、ドロノキハムシ、ヤナギルリハムシ、ヤナギハムシなど鞘翅目(甲虫)の幼虫を捕食すると大抵の本やHPには書いてある。
甲虫であるカメノコテントウが甲虫の幼虫を食す、甲虫が甲虫を食すのはあまりないと書いてある。
e0039759_075094.jpg

e0039759_083120.jpg

e0039759_085434.jpg


本もHPもどれもが、「カメノコテントウはハムシの仲間だけを捕食する」と言っているように思ってしまった。
ところがなんと、恐ろしや、カメムシを捕らえて食べているではないか。
e0039759_092385.jpg


さらに、なんとクワの実も食べているではないか。動画をみればクワの実を食べているとしか見えない。この現場で3個体中2個体がクワの実を食べているようだった。
そう、尾端からワインっぽい(クワの実色っぽい)液体が出ているのが見えますね。
えーっ、肉食及び植物食なのーっ。
ここにカメノコテントウの動画をのせておきます
カメノコテントウの動画をのせておきます

by snowmelt | 2006-07-29 00:11 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by chochoensis at 2006-08-04 06:41 x
snowmeltさん、「カメコテントウ」のカメムシ捕食行動にはビックリしました・・・こんなに獰猛だったとは、驚きました!
それと、「オオセッカ」の青森県津軽半島屏風山での=36年ぶりの発見記録=凄く、興奮して読ませていただきました。凄い執念が直に伝わってきました・・・素晴らしいですね。これからもよろしくお願いします。
Commented by underwaterlife at 2006-10-18 01:42
動画素晴らしいですね。参考になります。
自然界は神秘的...これだから生き物はやめられない。我々は生態を論ずる際につねに「四季」を念頭におくべきではなかろうかと最近考えます。おそらく本に載っていることは生態のごく一部,彼らは季節や場所によって食べ物を変えているでしょう。人間がそうであるように。最近の研究で原生動物でも四季で食べ物を変えていることが明らかになっています。


<< ノビタキ FLV動画      シノリガモの子供たち(ビデスコ動画) >>