北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 04日

ウスバシロチョウ、ツマキチョウ、サカハチチョウ

今日は飛び物ばかりだ。
天空のノスリを見るのは首がいたい。ビデスコで飛び物ノスリに挑戦した。
何秒かは捉えられた。

こちらはチョウの飛翔。はじめてのことだ。
e0039759_220026.jpg

e0039759_2202267.jpg

e0039759_2204992.jpg

e0039759_22193098.jpg

e0039759_2211211.jpg

走っているノウサギの耳はどういう角度になっているか。
というとなびかせてはいない。
立てている。
飛んでいるときのウスバシロチョウの触角はといえば結構、開いているんだね。

ついでにツマキチョウ。
e0039759_221524.jpg

これはトリミング。
ツマキチョウは私にはあこがれだった。分布は北海道とも書いてはあるが、
道東弟子屈にはいるのだろうか。見たいと思っていた。形といい、色合いといい。

はじめて手にしたのは東北町の調査のときで、振った捕虫網に一瞬でおさまったときはやや嬉しかったね。これがツマキチョウかとね。

次はサカハチチョウ。
e0039759_221722100.jpg

e0039759_22174112.jpg

飛び物は疲れる。

by snowmelt | 2006-06-04 22:24 | 昆虫 | Comments(0)


<< モリアオガエル 目つき悪し      ノスリ 天空に (動画・音声つき) >>