北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 03日

オオジシギ 歌う(動画つき、音声つき)

ビデスコの練習。4つ目です。
気温も高くないし空気の揺らぎはないだろう。
それほど望遠効果はない。何がわるいのか。
ズームすれば中心部が露出オーバーになる。
カメラでの露出補正のようには私はできない。
ビデスコからの静止画。
e0039759_22454042.jpg

ともあれ
オオジシギはカミナリシギとも呼ばれる。
北海道の原野の曇った六月は、オオジシギの似合う舞台だ。
ジェッジェッジェッと上昇し、ズビヤーク・ズビヤーク・ズビヤークと鳴いてガガガガガと急降下する。
まさにカミナリにも感じる。
最後のガガガガという音は尾羽を開いて、振動させ発している音だと言われても、納得はあまりしない。
電柱のてっぺんでジェッジェッジェッと、ズビヤーク・ズビヤーク・ズビヤークとまで歌いそのあと
尾羽を開いているのもデジスコで撮れたが、さすがガガガガガとは音も声も出ない。
ファインダーで見ていると何回も脱糞した。(もちろん写っている)
e0039759_22482982.jpg

教科書には
鳥類は水分をとると重くなるので
老廃物は水の少なくてすむ尿酸に変えて白い糞として出すと書いてあるが、オオジシギはちがいまんねん。
すごい、チョー下痢便じゃー。何回もー。
水平下ほぼ35度でビョーっと排出。


ここに、ビデスコでとったオオジシギが歌っている動画をYou Tubeでのせます(音声つき)


ここに、ビデスコでとったオオジシギが歌っている動画をのせます。(音声つき)
青森県下北半島で撮影。

by snowmelt | 2006-06-03 00:09 | 鳥類 | Comments(1)
Commented by chochoensis at 2006-06-16 21:54
ありがとうございました。オオジシギが直ぐそこに居るような感覚になりました、動きのある姿は、迫力満点ですね!素晴らしかったです。
chochoensisより。感謝!


<< カンムリカイツブリ(動画つき)...      オオヨシキリ(動画つき、音声つき) >>