北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 16日

まったくわからん動物たち

神社の境内の動物はわからない。
わかるのは龍だけか。
e0039759_23273456.jpg

あとは、まったくわかならい。狛犬でもないだろうし。
e0039759_23294546.jpg

e0039759_2330467.jpg

これはなに動物。
e0039759_23304582.jpg

つぎも何動物????
e0039759_23323933.jpg

亀甲模様にも見えるし、耳はあるし??????
e0039759_23335895.jpg

昭和6年に建立らしい。彫刻職人はすごいね。

by snowmelt | 2006-05-16 23:37 | 動物 | Comments(3)
Commented by 森のどんぐり屋 at 2006-12-22 13:51 x
面白いですね~~空想の動物なんでしょうが、原点は中国の歴史の中に在るのかも?
ガメラみたいなカメ模様、これは一番のお気に入り!
昔の絵の中のカメは、尻尾がほよ~~んと長かったりしますね。
あれで泳いでたら、面白いだろうなっていつも思っています(笑)
Commented by snowmelt at 2006-12-22 23:44 x
このちいさな集落に、空想の動物たちなのか、伝説の動物なのかその彫り物が彫られたことに敬服しています。すばらしいと思いますよねー。
昔の絵のカメの尻尾って万年も生きてるとコケがほよ~~んと付くってやつですかね。
Commented by 森のどんぐり屋 at 2006-12-23 16:40 x
そうそう、それです。
子供の頃に持っていた昔の絵本の浦島太郎さんは、そんなカメに乗っていましたよ(笑)
浦島さんは空想の人、その人が乗ってる亀も空想か伝説の形・・・絵本の世界もなかなかでしたね~!!


<< ブナの若葉      コシダカモノアラガイ  ハッチ... >>