2006年 05月 01日

クビキレガイモドキ

ヤマトクビキレガイとともに居たり、うちあげられたアマモなど(ここらではゴミではなく)ゴモの中に居る。
同じように、殻頂が落ちる。
e0039759_0543385.jpg

こちらはこの海岸線数十㎞のところ、3カ所ぐらいにいた。

ゴモの量は減っていると漁師が云っていた。
原因はというと、いつも網をかけていると、海藻が育つ間がないから、
海の中は昔に比べて海藻がないので必然的に打ち上げられるゴモは少ないという。
かわりにプラスチックゴミ、ポリゴミだらけ。

by snowmelt | 2006-05-01 01:06 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< キントンイロカワザンショウ      ヤマトクビキレガイ >>