2006年 04月 23日

ノビタキ 渡りの途中

下北でノビタキが繁殖しているのは見たことがない。
春の時期はノビタキの姿が見られるが、北海道に渡るのだろう。
e0039759_23102597.jpg

北海道の原野の鳥の代表と云ったらノビタキだろう。
道東の人はノビタキなどとは呼ばなかった。
ジッチと呼んでいた。声からきている。
昔は何回も巣立ちをみた。若い雛が飛ぶのを走って追いかけたりした。
牧草地で蕗の葉にかくれてジッチの行動を見ていた。
地面を蹴る音が二三度したと思ったら牛が突進してきて
泡食って逃げたことがある。牛にすれば怪しいやつとみたのだろう。
牛はロープ付きだったので助かった。

by snowmelt | 2006-04-23 23:37 | 鳥類 | Comments(0)


<< ユスリカは花粉にくるのか?      キタホウネンエビ まだ少し小さいか >>