北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 03月 12日

海獣初登場、ただし二死体

魚港の中になんかいると孫娘が云った。

あれあれ、顔のない黒い海獣の死体だ。大きい人2㍍以上だ。

またまた、孫が云う。こっちにもいる。

こっちはやや小さい。

アシカ科だろう。オットセイなのかニホンアシカなのか、そんなとこだろうと思っている。

死体A、顔なしの大きい方
e0039759_23441738.jpg
e0039759_23444377.jpg

死体B、眼のまわりが何かにくわれたか。2㍍くらいか。
e0039759_23475364.jpg
e0039759_2348482.jpg

ナマンダナマンダ。
下北半島、太平洋岸にて2017.03.11

by snowmelt | 2017-03-12 23:50 | 動物 | Comments(0)


<< ケブカハマバエ みっけ      ミユビシギの群れ行動 >>