北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 22日

ウソ記事の出所はどこだろう

東奥日報第一面の記事はうそであったことは後日わかった。
元旦に元号が変わるとなど政府のどの関係者がいったのだろう。
e0039759_13375962.jpg


それよりも、中国南シナ海に飛行船、それも

『米軍からのミサイルを探知するための開発』なのを

『ミサイル探知で開発、米軍念頭』との見出しにして、ややあいまいにしている。

『南シナ海に対する中国の領有権主張や人工島の建設などが国際法に違反するとして、フィリピンが中国を相手に提訴した裁判で、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は12日、中国の主張に法的根拠がないと判断を示した。対する中国は、常設仲裁裁判所の判断を認めないと反発している。』

のに、東奥日報には『中国は南シナ海で、実効支配する西沙諸島』云々とすでに法を無視して、実効支配してその島々に(米軍からの)ミサイル防衛のための飛行船を揚げようとしている状況のなにをを伝えたいのか。
文面で見る限り、中国に寄り添った記事にみうけられる。

by snowmelt | 2017-01-22 13:57 | Comments(0)


<< 中国を東奥日報はどうみているのだろう      欧州大寒波は地球温暖化のせい???? >>