北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 08日

枝を変えてまた菌類

釜臥山のスキー場真っ白になるくらい雪が一時的に降る季節になったのに、菌類だと思うのですが、折れ枝にまた、昨年見た例のものが出てきました。
菌類で正体不明!!!!!!として出したものです。
生えた菌の出てきた枝は別のえだです。春にはあたりの離れた木のぽっきり折れた枝に同じ種類のをみました。

キノコは今年も来年も再来年もとはなかなか出てくれないものですが、この菌は10月か11月には同じ木に枝を変えて出るのではと思います。
e0039759_12353019.jpg
e0039759_12353725.jpg


原田先生はいまのところ何なのかはわからないとのことでした。

by snowmelt | 2016-11-08 12:35 | 菌類 | Comments(0)


<< 秋の山辺      ベッコウガイの一種 >>