北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 13日

ウソは嫌だね 下北ジオパーク構想ガイドブック

ウソは許せるか 下北自然学巣 大八木 昭

下北ジオパーク構想ガイドブックについて、ウソは許せるか。

補記9

ジオパークというなら普通に考えれば、地学的に関することは専門家が執筆していれば間違いはないであろう。

ただ、やはりチェックは必要だろう。たとえば地学の専門家が執筆したp50の縫道石山の項では

『今日の本州ではここだけに生き残っているオオウラヒダイワタケなどの珍しい地衣類は、国の天然記念物に指定されている。』とある。

誰かがこのガイドブックをみて、天然記念物は『オオウラヒダイワタケなどの珍しい地衣類』と思い、それ以外のたとえばミネヤナギやミヤマザクラ、イワキンバイを採って帰った場合、その人の行為はどうなるか。

本当の天然記念物として指定されているのはそれらをも、その他も含む、『特殊植物群落』であり、地衣類のみではないのだが。

ガイドブックはこの場合どういう意味をもつか。信じていいのか。やはりチェックして直すべきだと思うのだ。

かつて平成26年度にむつ市長 宮下順一郎(故)さんが下北ジオパーク申請のプレゼンテーションをなさった記録がYouTubeに載っていた。ここにはちゃんと『縫道石山の特殊植物群落』が国の天然記念物に指定とかかれている。
e0039759_1481939.jpg
e0039759_1484579.jpg


2年も経たずに、こういう内容がぬけたことなどチェックされていない。

御尊父が宇曽利湖には特殊な細胞をもつウグイが生息とプレゼンされていたのに、現市長の宮下宗一郎さんの下北の自慢話は『宇曽利山湖は透明度が高い(実際は数メートル)』(ジオパークは難しい・・・・か?~下北に生きる意義と自然資源の価値を~)、に変わってしまっている。2年も経たないのにだよ。

ガイドブックにチェック作業がなされたとは、まだ聞いたことがことがない。その気配もない。

そうこうしているうちに今日8月10日のNHKニュースに下北ジオパーク構想の現地審査が行われたと伝えられていた。尻屋と恐山でのガイドさんの説明があったようだ。

私が取り上げているのは、前にも書いたが公共団体が作る、むつ市が作る、ガイドブックにウソがあってはいけないと思うという事であって、


下北ジオパーク構想そのものについては何もいうことはない。

恐山のガイドさんは、ガイドブックにある『恐山温泉は無料、ただし別途入山料が必要』と説明しただろうか。---恐山温泉なんて名称はありゃしない。

ジオパークは難しい・・・・か? ∼下北に生きる意義と自然資源の価値を再発見∼での、 むつ市長さんの自慢話のひとつ『湖は酸性で透明度が高い』と説明しただろうか。---透明度6-7㍍を高いというのか。

3人の審査官は何の疑問もなく納得して帰っただろう。地元下北のことなど知らないはず。

こういう風にして世の中は動いていくのだろう。

子どもに、サンタクロースはいるんだよ、ということは許すが、

公共ガイドブックでも大目に見よう許すなのか、なあなあなのか、間違いが極力少ないことをめざす記述はほんとはアホくさいのか。

ガイドブックは正しくあってほしい。それを使う人の身になれ。それが大事だろうと思うのだ。

補記10

下北ジオパーク構想ガイドブックについてガイドブックは正しくあってほしい。それを使う人の身になれ。それが大事だろうと思うのだ。

と書いたけれど、それを利用する人、使う人はすこし考えとちがうのかもしれない。

『科学者は常に真理をありのまま語るべきだ---リチャード・ファインマン』というのを前に載せたがこれは、科学者のあるべき姿で、そうでない人には当てはまらないという事実を忘れていた。

下北ジオパークガイドブックをどういう人に利用してもらいたいか考えるとき観光集客目的ということが第1だろう。新しい集客をめざすなら、中国人など外国人にきてもらいたいのだろう。そうなった場合内容は二の次になってしまうだろう。日本語だけなら足りないだろうし、中国語、英語などおいおいとりいれなければならないだろう。そういうときにはブックではなくリーフレットなどになるだろうから、内容もピックアップされたものになるだろうから、新たに考えればいいことだ。

そして、観光集客目的となれば、相手は一般人と見なすわけだ。いい景色はどこか、うまい食べ物はあるか、お土産品はあるかなどが目的だろうから、すべて真理をありのままに語るひつようのない人たちがほとんどだ。

下北ジオパーク構想ガイドブックのウソは許せるという姿勢になってしまっちゃった。いいのかな、これで 、下北ジオパーク構想推進協議会の考えは。

しかし、むつ市の小中高校生への出前講座やガイドブックのウソは絶対に許されざるものだと云いたい。

by snowmelt | 2016-08-13 14:11 | Comments(0)


<< ウソは許せるか 下北ジオパーク...      東奥日報は反日新聞か >>