北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 04日

安保法制がわかる・現代のコペルニクス・憲法改正にそなえて、第五回がYouTubeにでました

武田邦彦と志方俊之が日本の防衛を解説

DHCTHEATERに第五回がでました。もっと続くと言うような筈がこれでまず最終回ということ。

日米安全保障条約がどうなってきたのか、初めて分かった。メディアはなにも解説していなかった。

テレビ・新聞だけを見ている人にはわからない気がつかないように世の中なっている。

なにを見たらいいのかと視聴者から質問に答えて、『虎ノ門ニュースを見るのいいんです』というアピールは、かなり間違っていないと思いますよ。

インターネツトの方が事実が出されていると思うよ。

いまの安保法制で、

切れ目のないということの解説など、こういうことなのかと分かりかけます。

国会での野党質問のアホくささの解説に思わず笑ってしまう。(最後の部分)

by snowmelt | 2015-09-04 23:37 | Comments(0)


<< 日本分割案      『日本人の大地と命を”守る”』... >>