2015年 08月 10日

アナグマが出てきた、足下まで

ヤマドリのような、しかしやや違う声がした。

ビデオを回した。

なんと、アナグマだ。

近づいて来る。

しかも、2匹だ。

一匹は上へと行った。

もう一匹追いついてきた。これは子供だ(黒い筋が薄い)。

母親だと思うが、近づくと、激しく追いやられた。

おかげで、私の左足もとに子供を間近で見られた。

私の臭いを嗅いで子供は逃げた。

母親はオスと思われるやつの後をおっていった。

これが、子離れというものだろう。

最初の声は子供が母ちゃん母ちゃんと呼んでいたのではないかと思っている。



2015.08.10 名久井岳で

by snowmelt | 2015-08-10 22:04 | 動物 | Comments(0)


<< 又出た、トリック記事、河北新報...      ハクサンベッコウ >>