2014年 10月 06日

サルの糞の傍で穴をほるオオセンチコガネ

くさい糞が倒木の胸の高さの位置にあった。

キツネくらいのフンだが、わざわざ余地のない木の上にするようなのはいないとおもう。

獣毛は入って居らず、ニホンザルのフンが一番合致するだろう。

e0039759_14182871.jpg


ハエたち、フタフシアリたち、ハネカクシたち、オオセンチコガネと集まってきている。

オオセンチコガネは苔に穴をあけ腐った木くずを掘り下げているようにみえる。

ただ、その穴にはハエも来ているし、ハネカクシも来ているし、

すでにフンの一部を運び込んでいるのかもしれない。

潜ってから出てくるオオセンチコガネの動画



by snowmelt | 2014-10-06 14:19 | 昆虫 | Comments(0)


<< オオセンチコガネの飛び立ち      マムシグサには舌があった >>