北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 23日

川をいかにとらえるかの哲学がほしい

東通村に、ふるさと、なんかきえていく。

そして、麗しきふるさとがなくなった人はもどってはこない。

田名部川河畔林を自然と見なさない皆伐の図式。

川・河畔林・農地と連続したところにすむいきものたちのことを全く考えない一斉皆伐の方式は哲学の不在を示していると思います。



by snowmelt | 2014-04-23 09:43 | Comments(0)


<< カモシカ      アカゲラのドラミングなど >>