北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 24日

大八木進化論 解説9

テロとテロでないのと区別できるものか アホたれ               下北自然学巣 大八木昭 

『せんせ今朝はずいぶんな言葉ね』
いま、進化の解説をやりたいのだけれど、こういうことは口に出して気づく人がおおくならなければと思うからね。

『気づいてないの』

気づいたと誰が言ってる。いないだろ。

あるところの食堂に、おー、議員会館食堂じゃ、贅沢なメニューが一般人でもたべれるっていうじゃないか

食材仕入れ先からのものにオーイチゴーナナが大量に混入して、多数の死者まででた。

これをどう解釈するか。

テロか、テロでないか答えよ。

『また始まった、んー偶然オーイチゴナナが入ったんだからテロでない、想定外の事故よね』

ぶぶー

金正恩が指図して混乱するところをみたのです。テロだろ。

『ちがうわ、ちがうわ』

じゃもっとはっきり分かるのをいうか。

むつ市大湊基地の食堂の食材はどこから仕入れているのは機密だろうか、

機密にしてもむつ市内のマエダかユニバースか何処でもいいが、何処と限らず肉は毎日肉を扱っているむつ市のどこかからだろ。

1.どれかの肉にO157がはいっていた。

2.その肉に金正恩が、この前書いた弘前大学医学部 大友吉光准教授、俺の学友のボツリヌス菌を入れて、
基地を麻痺させ、釜臥山のガメラレーダー担当者をも皆無にして、その後新開発弾道ミサイルをニューヨークへ ドーンっては、

どちらがテロかてろでないかてろ。

by snowmelt | 2013-12-24 08:47 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< 大八木進化論 解説10      大八木進化論 解説8 >>