北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 25日

カタツムリの右巻きと左巻き その3

なんで、鏡像関係のカタツムリが異種なのか?

e0039759_19575234.jpg


と疑問に思われる方もいようかと思われる。いや、思わないか。分からない。

でも、中学生くらいなら、なんでというかも。分からない。

内蔵から顔や手の左右逆になった鏡に映した状態のヒトがいたとしよう。

これはヒトであるのか、ヒトでないのか。


これはヒトである。


上の、アオモリマイマイとヒダリマキマイマイは鏡像関係にある。

でも、アオモリマイマイはヒダリマキマイマイという種の右巻きの個体とは云わない。

くどいので、あっさりいうと アオモリマイマイA と ヒダリマキマイマイAとでは子孫を残せないからなのです。

まだくどいかもしれないが、交接できないからなのです。

そこで写真を見せますのでこれで考えて下さい。

ヒダリマキマイマイの交接写真です。続けてその写真を鏡像にしたものです。
e0039759_2235934.jpg

e0039759_2244289.jpg

同様に並べます。
e0039759_22535.jpg

e0039759_22133482.jpg

同様に並べます。
e0039759_22133671.jpg

e0039759_2214690.jpg


右巻きのマイマイと左巻きのマイマイとはうまく交接できないのです。
ものすごいアクロバチックなマイマイばかりだと成功するかもしれませんが。

だから、巻きがかわったらもとの種とは言えなくなるのです。


まだ、よくわからないという小学生なら、こう説明しましょうか。

ヒダリマキマイマイは左手を出して握手を求めます。
相手がヒダリマキマイマイなら相手も左手を出しますのでうまく握手ができるのです。

アオモリマイマイ(右巻き種)なら右手を出して握手しようとします。
相手がアオモリマイマイならうまく握手できますが、左手を出すヒダリマキマイマイとはうまく握手はできないのです。

これで分かったと思ったらだめですね。

まだ納得しない中学生は、いいですね。

『二匹が向こうをむいて、右手と左手を組むのはダメか?』と質問してくるような中学生はいいですね。

カタツムリは雌雄同体ということは知っていますね。

生殖には凹と凸がはまります。

一匹のカタツムリには凹凸があります。

たとえば向かい合った、あるいは左首と左首をむかいあわせたときに

自分の凹凸と相手の凹凸はちょうどよくはまるでしょう。

くどく云えば、自分からみての順番を凹凸にすれば、向かいの相手の順番は凸凹になるでしょう。

これでお互いの凸凹がはまり、交接(交尾)ができるのです。

それでも『二匹が向こうをむいて、お互い凸をひねって凹にはめるのはダメか?』と質問してくるような高校生はさらにいいですね。

このときはまだ難しいしくみがあるのですと説明します。

カムツムリには 恋矢(れんし)と呼ぶほぼカルシュウムの「矢」というより「そった槍」があるのです。

私はこの恋矢は見たり、解剖して取り出したりしてはいますが、使い方はは自分ではみていないのです。

本などにはふたとおりぐらいの使い方を書いていますが、どうも分からないのでここには書きませんが

いずれにしても相手を刺すようです。

その向きは前方へ向かっていますので、お互い向かい合う必要があるのです。

だから、お互い向こうを向くのはダメなのです。

次の写真は青森県大間町のヒダリマキマイマイの恋矢です。
e0039759_20395224.jpg
e0039759_2040848.jpg


本当はガラスか透明な骨のようなのですが、見えないので色を変えてあります。

by snowmelt | 2013-11-25 20:17 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< ひこうき雲      カタツムリの右巻きと左巻き その2 >>