北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 26日

ウスバキトンボのヤゴ

ウスバキトンボは毎年、南で生まれた成虫が次々と北上し日本全国に広がってくるトンボらしい。


北のほうでは、広がってくるのを待つしかないようである。


これは陸奥湾よりの横浜町の水たまりにいたヤゴたちです。


今年生まれの何代目かの親が産んだ卵から成長したヤゴたちでしょう。

 
まだ間に合って成虫たちとなっては北海道へと行くのでしょう。

e0039759_2394573.jpg
e0039759_2310884.jpg
e0039759_23101816.jpg

2013-08-26 青森県上北郡横浜町にて撮影

by snowmelt | 2013-08-26 23:11 | 昆虫 | Comments(0)


<< ウスバカミキリ      アリの戦闘行進と戦利品をくわえ... >>