2013年 08月 09日

淡水魚・カジカ

カジカには小卵型・太平洋岸で子どもは海にいったん降りるのと、中卵型・日本海岸で同じように海におりてくるのと、上中流にいる大卵型に分けられるようだ。
ここは、ダムの上なので海への行き来はできない。

大卵型という写真にはあまり似ていない。どちらかといえば中卵型に似ている。
でも、「胸びれの鰭条数が小卵16~18(まれに15)中卵14~15、大卵12~14(まれに15)」とあり、14と15ならわからない場合もでてきそうだね。

あーこれは採集していないので鰭条数は数えられません。



e0039759_22111087.jpg
e0039759_22115818.jpg
e0039759_22113637.jpg


by snowmelt | 2013-08-09 22:12 | 淡水魚類 | Comments(0)


<< オオクチバス(ブラックバス)こ...      イワナかなにかわかりません >>