北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 11日

アユ若魚

手に取った訳ではないけれど10㎝ぐらいの魚の群れがもう少しで海というところにいた。

そっと近づいても群れをなして逃げる。

浅いところを逃げる。

深いところに少しは落ち着いてくれるかと思ってもぜんぜん、さっさと逃げてしまう。

見当はついたが写真で確認するまでは何だか?であった。

若アユたちであった。何か若アユというと人間に使いすぎのような、本物の魚の若アユでした。

e0039759_05146.jpg


ピントがあっているのも二匹ぐらいですが。水の中はこれから夏だという感じです。右下にトウヨシノボリが写っていました。

by snowmelt | 2013-07-11 00:06 | 淡水魚類 | Comments(0)


<< 若アユたちがエサをはむ・水中動画      山のダニ シュルツェマダニ >>