北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 26日

オオホシオナガバチ

捨てられた材木なのか、林道脇に無造作においてある。
虫たちが寄ってきていた。
オオホシオナガバチというものでしょう。

「樹木内に生息するキバチ類・カミキリムシ類等の幼虫」に卵をうみつけるらしい。触角でそれらを探し当てるのだろうがすごい探査能力だ。
e0039759_00250.jpg


触角を押し当てています
e0039759_002859.jpg




by snowmelt | 2012-08-26 00:00 | 昆虫 | Comments(0)


<< ヒバの雫      冬虫夏草・カメムシタケ・樹幹コケ中 >>