2012年 01月 28日

北限のサル親子 動画

先週も今週もずっと真冬日です。

いつもいつも雪です。サルの群れに出会いました。

ちょうど氷点下6℃の標識がありました。

ここらでは、昼に-6℃というのはかなり寒いことです。

赤ん坊ザルは、孫みたい。いや、孫はまだ2ヶ月なのでサルに負けています。

この群れはちゃんと生き延びるのでしょうか。

昨年は畑も何もない山の中の路上に箱ワナが仕掛けられていました。

270頭殺処分するためのワナでしょうが、

山の中に仕掛けるとは、どういうサルを狙っているのでしょう。


by snowmelt | 2012-01-28 23:30 | 動物 | Comments(2)
Commented by しぐま at 2012-01-29 00:12 x
迫力の望遠でかわいい親子が写ってますね!
実は私も最近のマイブームはお猿さんです。
そのうち怒涛のように野生ニホンザルの動画を公開する予定です。

>箱罠
そちらの状況は分かりませんが、もしかしたら猿を一時捕獲して発信器を装着し、テレメトリー調査するのではないでしょうか?

私が見ている群れには首輪に発信器をつけた個体が何頭かいます。
やはり猿害がひどくて農家との軋轢があるようです。
Commented by snowmelt at 2012-01-29 18:41
発信器をつけられた群れサルたちがいることは、そのちかくでアンテナをむけていた人がいることでわかっています。
追加の発信器つけかもしれませんね。


<< これがカモメという鷗です 動画      寒スズメ 動画 >>