2012年 01月 09日

雪上歩行昆虫 クモガタガガンボ

雪の上を歩く虫です。

きっと雪のないときも歩いているのだろうと言われ、

たまたま、雪上では目立つため見つかるのだろうと言われています。

しかし、交尾もしていた、雪のあるときが繁殖期なのは間違いない。

ニッポンユキガガンボという名だけは見つかるが何種類かいるらしく、

これがなんなのかは全くわかりません。

翅がなく歩いている様子がクモのようなのでこのなかまをクモガタガガンボと言っています。

恐山へ行く雪道で見つけたメスです。

小さいのに歩きは速いです。
e0039759_1401593.jpg


by snowmelt | 2012-01-09 14:00 | 昆虫 | Comments(0)


<< ハヤブサ 動画      冬-恐山への道 >>