北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 26日

マムシの子供が死んでいた

はじめてこのブログにヘビを出します。

嫌いな方は見ないでください。

これは、ちっちゃい子まむしです。

でも、生まれたてではありません。

すこし成長したもののようです。

まむしは卵胎生で子ヘビで出てきます。

夏から秋にかけて、親蝮の腹がぷくんぷくんと5つぐらいふくれていれば、

それはやがて生まれる、この形の子まむしが入っていると思います。

親との違いはしっぽの先が黄色っぽいことです。

e0039759_2321429.jpg
e0039759_23213132.jpg
e0039759_23215933.jpg
e0039759_23223353.jpg
e0039759_23232116.jpg


by snowmelt | 2011-09-26 23:23 | 動物 | Comments(0)


<< 70の眼をもつ陸生ウズムシ・プ...      冬虫夏草 ガヤドリナガミツブタケ >>