2011年 07月 24日

オオルリの雛と巣

オオルリの雛です。
これはS.圭一氏の写真です。(NikonD700、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、ISO3200+補正)
彼は背丈をいかして上から覗いて撮影。いやーD700はいいね。
e0039759_2227282.jpg


これから下は私のカメラ(OLMPUS E-3 Macro35mm1.4telecon ISO800だったか)
ぶれぶれだったり、AFもきかないし、どうもうまくない。こんな惨めに写真も久しぶり。
E-3だって悪くはないけど、ISO3200にもISO16000にもできない、完敗です。
e0039759_22325361.jpg
e0039759_22331927.jpg
e0039759_22333960.jpg
e0039759_22335587.jpg

この場所は、7月6日には巣はあったのですが、中には卵の入っていない状態だったのです。
巣のまわりの苔は青々しているので今年のものだとは思ったのですが、中に卵があるか雛を育てているか確かめたくて今日7月24日に、また行って見たのです。このように産毛の目の開いていない雛がいたわけですが、何羽なのか数えられません。

by snowmelt | 2011-07-24 22:39 | 鳥類 | Comments(0)


<< 日本最小のトンボ ハッチョウト...      ホオジロの卵と巣 >>