北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 08日

ニホンリス ロードキル

対向車線にリスが腹をむけ、ひっくりかえっていた。

アナグマにつづいて今度はリスかよー。

さてどうするか。車を止めてミラーで見た。

対向車が3台来た。

つぶすなよ。

1台、2台と跨いでいく。

3台目が跨いだ時、なんとリスが動いた。

生きていたのだ。必死にいざって路肩に逃げた。


ビデオをもって近づいてみた。

腹をむけて倒れていた時点で下半身はほとんど力尽きていたのだろうが、あとはご覧の通りです。




思い出しても怖い光景があります。

青森の浪岡近く

対向車線上に、アスファルトの路面の中から前足を動かし

這い出てきたようにもがいている犬が見えた。

胸から上しか見えないのだ。

通り過ぎざまにしかとみた。

下半身はトラックのタイヤか何かにべっちゃりと潰されていた犬でした。

by snowmelt | 2011-07-08 15:31 | 動物 | Comments(0)


<< オナガミズアオなのか オオミズ...      シュレーゲルアオガエルの産卵行... >>