北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 19日

トワダカワゲラ 成虫♂ 無翅

トワダカワゲラの成虫が見られるチャンスをすこし逃しました。

夏の猛暑のせいではないのでしょうか、色々見ても全部♂ばかりで♀が一匹もいません。

これからでて来るとは思われません。今年は残念です。

動きはもっとはやいのが多いのですが、一匹動きのおそいやつがいました。

その動画をのせておきます。


トワダカワゲラは青森県十和田湖の「とわだ」から名前がつけられています。
湖の中にはいないと思います。

冷たい山の中の細流にいます。

八甲田山の山の中でみたトワダカワゲラ幼虫はここ(下北半島むつ市)のものより

華奢にみえました。

十和田つながりで

あと少しで東北新幹線が全線開業し新青森駅までくる、くる、とお祭り騒ぎをやっていますが

青森県のどこにすむ人にとって便利になるかと言えば、青森市弘前市など東西地区と七戸・十和田地区ぐらいのものでしょうか。下北地区はたいして便利なものにはならなかったという印象ですね。

七戸十和田駅には売りであるE-5系「はやぶさ」などはひとつも止まらない。

素通りです。

これは、将来 北海道 新幹線ができたときに、

それからの新型車両は新青森を素通りして東京-仙台-札幌となるだろうなと想像しています。

(今始発終着の八戸駅に止まる本数が減ったということが、新青森駅でも起こらないとはかぎらない。)

「お祭り騒ぎ」は冷めた目で見ているひとも居ると思いますがね。まあどちらもかってでしょう。

by snowmelt | 2010-11-19 11:47 | 昆虫 | Comments(0)


<< ザリガニ・青森県・山間の細清流...      コサメビタキのぐぜりさえずり ... >>