2010年 11月 06日

ツチハンミョウの一種 動画

メノコツチハンミョウかもしれません。

北海道ではヒメツチハンミョウは春先にみられ

秋に見られるのはメノコツチハンミョウだと書いてあるのがありました。

東奥日報のホームページあおもり昆虫記にはヒメツチハンミョウもメノコツチハンミョウも11月撮影と出ています。

グローブのような触角でメスの触角をつかみます­。
ツチハンミョウの場合はそうするとメスはおとなしくなりました。
脚節からカンタリジ­ンという毒を出すそうですが触れてみたことはありません。
草食です。毒はどのようなしくみでつくるのでしょうね。

アイヌが矢毒の中にツチハン­ミョウの毒を混ぜたと書いてあるのがありますが、アイヌ語のなかにツチハンミョウにあ­たる語はないそうなので真偽のほどはわかりません。

この虫を見る度、ダースベイダーが­カブトを脱いだ姿だとかってに思っています。



メスの触角を見てください。


by snowmelt | 2010-11-06 09:32 | 昆虫 | Comments(0)


<< マルトビムシでマクロビデオの練習      ヒダリマキゴマガイ動画 >>