2010年 09月 06日

オオトリノフンダマシ YouTube動画

オオトリノフンダマシは夜に網を張るようです。
昼に見れば網は見られません。
卵嚢は紡錘形です。隣同士のススキに一匹ずつ、一個ずつの卵嚢を守っているようにも見えました。
その隣のススキにもう一個の卵嚢がありました。一匹で2-4個の卵嚢をつくると書いてありましたのでまだつくるのかもしれません。


by snowmelt | 2010-09-06 22:28 | 動物 | Comments(4)
Commented by 森のどんぐり屋 at 2010-09-17 09:55 x
面白いですね~興味津々でしたよ!!
夜に撮影されたのですか?

昼間の網がなくなるというのは、例えばたたんで食べてしまうとか、そういうことでしょうか?
Commented by snowmelt at 2010-09-18 20:21
お久しぶりです。お具合でも悪いのかと心配しましたが、
そよ風が更新されているので大丈夫だと思っていました。

撮ったのは午後4時くらいでした。食べるのかどうか調べていません。
動いているのを見れたのはラッキーでした。
Commented by 森のどんぐり屋 at 2010-09-19 10:35 x
関西のあまりの暑さに、半分死んでおりました。

やっと人心地が付いた所です、、、 涼風が吹き始めてからは、知り合いの訃報が続きます。
Commented by snowmelt at 2010-09-19 22:10
こちらの猛暑も初めての経験でした。水槽の魚が暑さでダメになりました。

帰郷してみれば、こちらも同様です。明日は我が身か。


<< ノトツマグロイソバエ(ツマグロ...      カワアイサの雌は強いYouTu... >>