2009年 11月 19日

エゾカタビロオサムシ オリンパス E-PEN1で接写

1995-05-28本州最北端大間町で採集(昼に歩行中を採る)。体長31mmです。
エゾカタビロオサムシですしょうか。わかりません
ストロボにティッシュペーパーをたくさんかぶせてのデフューズ
というより、適当にマニュアル操作です。適正光量がでないのです。
ズイコーマクロ80mmとストロボomのものとオリンパスE-P1で接写練習です。
e0039759_2318510.jpg

追記、celastlinaさんからエゾカタビロオサムシに間違いないとのコメントをいただきました。
tsuchihashiaさんからは飛べるオサムシだと教えていただきました。ありがとうございます。

by snowmelt | 2009-11-19 23:19 | 昆虫 | Comments(4)
Commented by Celastrina at 2009-11-20 00:00 x
エゾカタビロオサに間違いございません。
昨日今日と、連夜フユシャク探しに出歩いています。
とても寒いので、上半分は防寒具の下に5枚、下半分もズボン3本を重ね着してさまよい歩いています。
Commented by tsuchihashia at 2009-11-20 00:08
飛べない虫の代名詞のようなオサムシの中で、例外的に飛翔することが出来る種ですね。
夏場、外灯巡りをしているとよく出合います。
新しいカメラを楽しまれているような感じが伝わってきて、何だか良いなぁと思いました。
Commented by snowmelt at 2009-11-20 22:59
Celastrinaさん、ありがとうございます。
公園ですか。よく、暗いところでよくピントがあわせられるなと感心します。
ズボン重ね着の変質者はあまりいないでしょうが、お気をつけて。
Commented by snowmelt at 2009-11-20 23:10
tsuchihashiaさん、これは飛べるのですか。
ありがとうございます。
私はカメラも好きですし、撮すのも好きです。

カメラは道具のひとつでその道具で何をするかに意味を求めたいです。ライティングは多灯ストロボでやれるようにセッティングしました。カメラも壊さないで済みそうです。


<< ケシガイとニホンケシガイとスジ...      キタマイマイカブリでしょうか ... >>