2009年 09月 18日

カナヘビの誕生

カナヘビの赤ちゃんを以前出しました
時期はかなり過ぎてしまいましたが、
卵から出る瞬間のカナヘビをのせておきます。
8月の30日と31日の動画からとったものです。
卵に切れ目ができてから、生まれ出るまで、5時間ぐらいかかりました。
e0039759_2312135.jpg

e0039759_2314477.jpg

e0039759_232960.jpg

e0039759_2323361.jpg

e0039759_232515.jpg

e0039759_22465344.jpg

e0039759_22471824.jpg

e0039759_22474072.jpg

e0039759_2248158.jpg

e0039759_22483261.jpg
e0039759_2249040.jpg

e0039759_22491876.jpg

こんな小さな卵に、長い体がどうやってはいっているか不思議です。
透かしてみたいね。

卵は薄い皮でできてます。
これに切れ目を入れなければなりません。

そのために、中から、卵歯と呼ばれる歯で切るようです。
口先にほんのちょっと白っぽいのが見えるでしょう。
このカッターで右と左二回に分けて切っているようです。

切れ目が3カ所あるのは、首の往復の時にまちがって切ってしまったのではと思われます。
e0039759_22573924.jpg

e0039759_2258788.jpg

e0039759_2258354.jpg

しばらく、卵歯はついているとのことです。

by snowmelt | 2009-09-18 23:03 | 動物 | Comments(0)


<< 本州のエゾマイマイ      ハネナガウンカの一種 >>